オーリスタットで肉を食べて日記で自分の傾向を知る

オーリスタットを使用すると、腸内の脂肪分解酵素リパーゼの働きが抑えられて、食事から摂取した脂肪が腸管から吸収するのを防ぐことが出来ます。オーリスタットを使うことで、約25~30%の脂肪が便と一緒に排出出来るとされています。肥満改善、糖尿病の予防などに役立ちます。
オーリスタットは脂肪吸収を抑制するので、肉好きの人には最適です。肉の栄養素は、たんぱく質と脂肪がメインです。たんぱく質は体を作り、筋肉を維持するのに大切な栄養素です。ダイエット中でもたんぱく質の摂取を続けることで、筋肉を落とさずに基礎代謝を維持しやすくします。
ダイエット中でも肉からたんぱく質をとることは大切ですが、脂肪分が気になるという時にはオーリスタットを使うと効果的です。たんぱく質の吸収はそのままで、脂肪のカロリーだけカットすることが出来ます。
糖質制限ダイエットをやっている人も、脂肪分の摂りすぎを防ぎたい時にはオーリスタットを使うと良いでしょう。罪悪感なく肉を食べることが出来るので、ストレスが溜まりにくくなるというメリットもあります。
ダイエット中には、体の変化日記をつけておくと良いです。ダイエット中は体重の変化ばかりにとらわれてしまいがちですが、そうではなく、その日何を食べたか、どんな運動をしたか、などを記入しておきましょう。体重の数字以外のことにも目を向けられるようになると、ダイエットが苦しくなくなります。
だいたいで良いので、その日摂取した総カロリーを日記につけておけば、1週間単位でカロリーのバランスをとることも出来ます。
また、ダイエット開始から約1ヶ月すると起こりやすくなる停滞期の時に、日記を見てダイエットの結果を振り返ることで自信をもらうことが出来ます。

トップページへ