コントレックスで水分補給とオーリスタットで油を排泄

オーリスタットは肉、油が多い食事の後に服用すると、その油分を30%カットして体外に排出する肥満治療薬です。肉だけではなく、ケーキに含まれている油脂にも効果があります。ケーキバイキングにいった後に飲む、お菓子やケーキを食べすぎてしまった後に飲むと効果的です。しかし、オーリスタットを飲んでいれば際限無く食べていい訳ではありませんので、食べる量や頻度などは自分で調整しましょう。
肥満の原因の一つに便秘が挙げられます。野菜不足、水分不足、腸内環境が悪いなどが便秘の原因です。便秘を改善するにはマグネシウムやカルシウムを豊富に含んだコントレックスがおすすめです。ミネラルウォーターなので、喉が渇いた時に小まめに飲むことが望ましいのですが、コントレックスは味が強いので、苦手な人は飲みづらいかもしれません。コントレックス単体ではどうしても飲めない人はグレープフルーツ、レモン、ライム、ミントなどを使うと飲みやすくなります。コントレックスと野菜、果物を使ったスムージーを作ると続けやすくなります。
オーリスタットは食べ物に含まれる30%はカットしますが、残りの70%は吸収されます。自分自身で食事の内容や、生活を見直さなければダイエットの成功は難しいと言えます。肉中心の食事の中に野菜を取り入れる、腸内の掃除をするために海藻やキノコ類を食べるなど、ちょっとした工夫をしましょう。「これさえやれば楽に痩せられる」ダイエットが成功しない人にありがちな考えですが、そういうものはありません。オーリスタットもコントレックスも、それだけを飲んでいれば痩せる訳ではありませんので、毎日の生活習慣、食生活を少しずつでも変えていきましょう。

トップページへ